ダイエット中の便秘はどうしたらいいの?

ダイエット中で通ってくださっているお客様がこんなお悩みを打ち明けてくださいました。
「便秘がひどいんですよ。最近とくに全然出なくって。」
生活の様子をよくよくお伺いすると、ダイエットのために食事の量もかなり減らしているとのこと。

減量時に食事の量や内容を調整する方は多いと思いますが、でも、極端に減らすと便秘を悪化させる原因でもあります。なぜなら、食事を減らせば便の量も減ってしまうから。減ると出にくくなります。ダイエットの時は、食事の量を極端に減らしたりせず、少し減らしつつも内容を見直すほうがオススメですが、もし食事量もしっかり調整する場合には食物繊維の摂取をおすすめします。

ちなみに食物繊維には不溶性食物繊維と、水溶性食物繊維とがあるんですよ。

ごぼうや豆類、イモ、キノコ類なんかが不溶性食物繊維です。海藻やこんにゃく、イチゴ、山芋、おくらなどが水溶性食物繊維です。最近はキヌアというスーパーフードの穀物が両方の食物繊維を豊富に含んでいることでも有名です。

ちなみに不溶性食物繊維は腸の水分を吸収して膨らむので、かさ増しには適していて、便の量が少ないことが原因で便秘の方に適していますが、そうでない場合は摂りすぎると、硬い便になりやすいです。

水溶性食物繊維は腸内や食物の水分と絡まってゲル化するので便が柔らかくなります。なので、便が硬くてなかなか出てくれない場合は、この水溶性食物繊維を多めに取るといいですね。

便を出すことも重要なデトックスの一つです。いらないものは、どんどん出しましょう!

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. 年末年始の食べ過ぎ防止策ってないですか?

  2. 代謝が悪いのは年齢のせいですか?

  3. 貼るだけ筋トレ入荷しました

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。