ダイエット中なのに、おやつが食べたい時の対処法

こんにちは。先日、「肥満予防健康管理士」という資格を取りました!
この資格では、肥満と健康に関して正しく認識、理解して、肥満で悩む方の悩みを解決に導くためのお勉強をします。

だから、ひたすら肥満に関することを勉強するのですが、食事や運動だけでなく、体のしくみや遺伝による肥満など、ありとあらゆる方向から勉強する感じでした。また復習して、早くサロンの仕事に役立てたいです。

さて、今日はダイエッターなのに「おやつ食べたい」願望が消えないという場合の対処法です。

どうしてもお菓子が脳裏をチラついてしまうときには

1)とりあえず、単純ではありますが、5分ガマンしてみましょう
突発的なおやつ欲の場合、抑えられることもあります。お腹が空いているのではなく、脳ミソが欲している場合もあるからです。炭酸水を飲んでみたり、家事を始めてみたり、別の場所でなにか作業を始めてみたりするのも良いと思います。

2)それでもダメだった場合は、無理に我慢しないことも必要です。
だからといって爆食いは止めてくださいね!笑 一口食べて、封を閉じましょう。我慢し過ぎて翌日気が済むまで食べてしまう、とかいう状況を避けるためです。

3)なんでもおおよそ一口、一欠片、1枚、だいたい60kcal。材料にもよりますが、なんでも一口60kcalと覚えておくと便利だし、抑止力になります。また、甘いものの過剰摂取は中性脂肪の数値を高め、健康にも良くないです。

4)洋菓子より、和菓子。和菓子より果物。身の回りにお菓子の買い置きは避けましょう

5)できるだけ午前中に食べる。夕食のあとに食べるより消費するので、午前中に食べて下さい!

まぁ、そう言うわたしもダイエットしないと!です。水着が着られない・・

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. ドカ食いしてしまいそう・・!なときは。

  2. 鍋はダイエットに万能か?

  3. ダイエット中のお食事で気をつけること

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。

ブログ