鍋はダイエットに万能か?

こんばんは!気づけば今年もあと1ヶ月半なんですね〜(°_°) あっという間です。もう年末年始の予定は決まりましたか?

つい先日、ダイエット中のお客様のお食事をカウンセリングさせていただきました。あ、これはダイエット中の方みなさんにほぼやってます。そして、このお客様が最近取り組んでいることは、カロリーを意識して夕飯を鍋をすることが多くなった、とのこと。

私「最近はどんな鍋したんですかー?」
お客様「テレビでやってた酸っぱい鍋が美味しそうだったんで、作ってみたんですよ!」
※わたしもこの番組見てたので中身分かっちゃいました!けっこうごま油を使う、ガッツリ系の男子ウケする感じの鍋でした。
私「あぁ、わたしも見ましたよ!けっこうガッツリですよね。まさかシメしてないですよね?」
お客様「・・・シメしました。主人がラーメン入れてもいい?って言うから…」

オーマイグッドネス。この鍋、豚バラ使ってたはずなんだけどな…

さて、みなさん何を感じましたか?もしご自身がダイエット中だったらどうしてましたか?

●お出汁に気をつけて!
シンプルな、昆布だしとかだったら気にすることないのですが、火鍋とかカレー鍋とかはけっこうハイカロリーになりがちです。そして塩分も気になるところです。

●食べ過ぎに気をつけて!
お鍋はお野菜が沢山食べられていいのですが、反面、食べやすいのと、どんどん具材を鍋に入れてしまいがち&みんなで食べると楽しくて食が進む等で、思った以上にお腹いっぱい食べてしまう傾向にもあります。お腹と相談しながら、食べてくださいね〜

●具材にも一工夫!
今回のように豚肉だったらバラよりロースを選んでください。それだけで摂取カロリーも栄養素の比率も変わってきます。バラ肉美味しいんですけどね。お湯に通すので余分な油は落ちますが、せっかくなので。

●シメはちょっと待って!
お鍋のシメは私も大好きです。でも、シメまで食べると食べ過ぎの傾向です。しかもお鍋にマロニーちゃんとか入れてたら、それだけで糖質摂取しています。シメは翌朝の楽しみにしてください。

まぁ、あれもダメ、これもダメだとつまんないかもしれないですが、最初だけです。鍋に限らず、こうした工夫する習慣を続けていると、痩せやすい選択肢を自然に選べるようになります。

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. 【1名限定】痩身マシンコースのモニター様を募集いたします。

  2. ダイエットのモチベーションを保つには

  3. キャビテーションの実感

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。