ダイエット中のお食事で気をつけること

こんにちは!ここ最近、健康とダイエットのために毎朝ラジオ体操をしています。ラジオ体操ってちゃんとポイントを押さえて行うと全身運動にもなる、気軽にお家でできる素晴らしいエクササイズの一つだと思います。(昔、仕事でラジオ体操の指導員の講習を受けたことがある)オススメです。

さて、ラグナに「ダイエットしたいんです!」とご来店してくださる方に、私は施術以外に日常生活の改善点や簡単な体操、そしてお食事の指導を必要な方やご希望の方にはしています。食事って大事なんですよ。だって食べたもので体は出来ているから。体が結果を表しているといっても過言ではないです。

そしてダイエットしている方によく見られるのが、お野菜はたーくさん食べていらっしゃって、とっても素晴らしいのですが、惜しい!全体としてバランスが悪いことが散見されます。
よくあるのがタンパク質が圧倒的に足りていないということ。1日に必要な量は「体重(kg)×1=必要量(g)」です。覚えやすいですね。体重のキログラムをグラムに変えればいいだけです。おおよそ卵1個が50〜60g。
タンパク質は筋肉や内臓、皮膚など体を作るために必要な栄養素です。年を重ねて何も運動をしないと、それだけでも筋肉が衰えるのに、筋肉を作るためのタンパク質が不足していたら、猛スピードで筋力は衰え、これも代謝低下の原因になります。※タンパク質を取れば筋肉がつくということではありません。40歳を過ぎてからのダイエットには特に欠かせない栄養素とも言えますよ。

ちなみに、タンパク質とは、肉、魚、卵、大豆類(豆腐、納豆など)のことを指します。肉でも豆腐でもバランスよく摂取しましょう!なお、ハムやベーコンなどの加工肉は「肉」ではありますが、加工の過程で糖質が加えられたり加熱による酸化もしているので、できれば生肉を買ってきて調理したほうが体の酸化を防ぐためにも理想的です。

ほかにもダイエット中の食事のポイントは沢山ありますが、今日はひとまずタンパク質について、でした!ダイエットは続けられることをするのが成功のポイントの一つです。無理な食事制限は体を壊すだけですよ!

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. その一口が・・・!

  2. 汗っかきは代謝がいいの?

  3. 痩せると皮膚はたるんでしまうの?

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。