産後の腰痛

お久しぶりです。
かな?ブログを書くのがえらく久しぶりに感じます。
いま、ベビさんが爆睡してくれていて、ちょっと時間が取れたので、こうしてパソコンに向かうことができています。ホントは寝たいけど笑

産んでみて思ったこと。
今まで、産後のお母さんたちが骨盤矯正や腰痛、姿勢の改善などのお悩みで、沢山ラグナに来てくださいました。そして、お体が改善されていくのも見てきました。

でも、この出産で起こる体の変化や赤ちゃんのお世話による体への負荷は、想像どおりですが、想像を超えてツライものだと分かりました・・・

これって、やっぱり経験しないと分からないものですね。

家事するときの体の重心に気をつけて〜
抱っこのときはお腹が突き出てしまいやすいので、気をつけて〜
腰で体を曲げると、腰痛の原因になりますよ〜
坐骨で座るようにしてくださいね〜
とか。

そんなの分かっとるわい!!!と言いたくなりますよね。できることなら気をつけたいけど、そうも言ってられない新生児のお世話。
もちろん気をつけることが出来るなら、それに超したことはありません。

ホント、世のお母さんってスゴイなと思います。ましてや、年子とか双子とか、お世話されてるお母さんって凄すぎです。

あぁ、私も誰かに骨盤矯正してもらいたい!さすがに、広がった骨盤を整えるのって自分ではできないんです笑
抱っこし過ぎで腰も痛いし、肩も外れそうです!!そしてお腹の皮のタルミが戻らない!!お腹の筋肉がゼロスタート汗 可愛い我が子のためなら仕方ないのですが。

ちなみに、赤ちゃんのお世話による腰痛は姿勢の改善も必要ですが、ストレッチが有効です。数分でもいいのでやると違います。例えば、座って開脚し、体を横に倒すストレッチ。いろんな方向に上体を倒すと、負荷がかかっている腰回りの筋肉にアプローチできるはずです。いい姿勢で抱っこしてても、やっぱり3kgを何十分も抱えてるワケですから、腰が痛くなるに決まってます。

家から出れないときは、せめて、ちょっとでも自分をケアできる時間を見つけて労ってあげてください。

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. 腰痛の原因の一つ

  2. 【お客様のご感想】ズボンがブカブカなんですけど

  3. 首の後ろのコブは何?

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。

ブログ