いい姿勢で座るポイント その2

お客様から、こんなご相談をいただきましたよ。

「意識してないと、悪い姿勢になってしまいます。どうしたらいいですか?例えば矯正ベルトをするとか。」

矯正ベルトはたまに着けるのはいいと思いますよ。でも、そればかりしていると、体がベルト頼みになってしまうので、いい姿勢をするための筋肉が付きません。少しの時間、いい姿勢を思い出すにはいい作戦だと思います。

前に坐骨で座るといい姿勢ができる、というブログを書きましたが、坐骨で座ると骨盤が立つので、必然的に背筋も伸びやすくなります

そして、さらに、深く椅子に腰をかけると、背もたれを使うことができるので、背中を丸めにくくなります。これもいい姿勢を体が覚えるまでに使える方法です。試してみてくださいね。

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. 太ももが太くなる原因

  2. 岩野さんも、自分で小顔矯正してるんですか?

  3. 内臓が下垂しているか、チェック方法はありますか?

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。