リンパって結局なに??

「リンパの流れがダイエットには重要」ってよく耳にしますが、リンパが何なのか書いてみたいと思います。

まず、リンパ管は血管のように体中に張り巡らされていて、家で言うところの下水管のような役割しています。というのも、体は日々血液から栄養を得て新しい細胞を作り、古くなった細胞はゴミとなり、それらは静脈やリンパ管で回収をしています。要するに老廃物の排泄です。ちなみに、毛細血管の壁を通りにくい大きい脂質やタンパク質、静脈に入りきらなかった乳酸やアンモニアなどの老廃物がリンパ管に回収されていきます

そして、全身のリンパ管には濾過機能を持つ中継地点(リンパ節)が約800個あります。風邪を引くと耳の下あたりが腫れたり脚をケガすると太ももの付け根がコリコリと腫れるのは、細菌をリンパ節で処理しているからですね。同じように老廃物もリンパ節でろ過されながら、最終的には静脈と合流して、循環していきます。

しかし、リンパは運動不足やストレス、水分不足や冷えなどで流れが悪くなりやすいのです。リンパの流れが悪くなると、老廃物の回収が進まないのでムクミの原因になったり、疲れが取れなかったり、脂肪細胞とくっついてセルライトになったり、さらにゴミが溜まるということは新しい細胞も作られにくくなるので代謝が落ちるなど、嬉しくないことばかりなのです。

ということで、リンパの流れは元気にしておきたいですね!

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. ダイエット中の便秘はどうしたらいいの?

  2. セルライトは潰せる?

  3. 脚を触ると固いのは筋肉があるってこと?

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。