生理痛がヒドくて・・・

昔はそんなでもなかったのに、最近とくに生理痛がツライというお悩みを時折耳にします。毎月やってくる憂鬱な1週間、あなたは大丈夫ですか?

このツライ生理痛の原因はホルモンの過剰分泌やストレスも原因の一つだったりしますが、もしかしたら内臓が下垂していることが原因かもしれません。内臓があるべき場所から下垂してしまうと、骨盤のあたりで子宮も圧迫されて血流が悪くなり、生理痛がツラくなる傾向があります。

そして、生理痛以外にも、内臓が下垂して血流が悪くなると、脚への血流も悪くなるので足先が冷えてしまうこともあります。また、血流が悪いということは、リンパの流れも悪くなるのでムクみやすくなったり、疲れやすくなったりもします。内臓の働きも悪くなるので便秘になる方もいらっしゃいます。下腹が出てくるのも内臓下垂が原因のこともあります。

なお、内臓が下垂しないためには骨盤を後傾させないようにするのが有効な方法です!
例えば座るときも背もたれに体重をかけ、腰の少し下あたりで座ってしまう座り方や、立っているときも猫背ですと骨盤が後傾していきます。猫背はお腹の中の空間を狭くし、腹筋も使わなくなるので内臓下垂が加速します。なるべく骨盤を立てることを意識して、そうすると良い姿勢を保つための筋力もお腹や背中に自然についてくるため、内臓下垂を防ぐためのコルセットになりますよ。

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. 太ももが太くなる原因

  2. 腰痛と無縁になるには

  3. ほうれい線の左右差

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。