ファイトケミカルって?

ファイトケミカルって耳にしたことありますか?
『ファイトケミカル』とは、ギリシャ語で「植物の化合物」という意味なのですが、どんな食材に含まれているかと言うと

・色が濃い
・アクがある
・香りが強い
・苦み、辛みがある・・・

そんな食材に多く含まれています。たとえば

ブルーベリー
セロリ
人参
ブロッコリー
パセリ
トマト
玉ねぎ
ニンニク
ゴマ
唐辛子
緑茶 など。

なぜ、ファイトケミカルを含んでいるのかというと、植物は人間と違って、一度芽を出すと移動ができないですよね。日光が暑いからといって、自分では日陰には行けないですし、虫に食べられそうになっても逃げられない。植物がそれらから身を守るために作り出された成分がファイトケミカルであり、香りだったり色素だったりアクなのです。

そして、このファイトケミカルは抗酸化作用、免疫力向上、アンチエイジング、健康維持、抗がん作用があると言われています。意外に日頃食べる食材も多く、気軽に取り入れられそうです。そして、お買い物の際は、旬で、太陽にたくさん当たった食材を選んでください。ファイトケミカルが豊富に含まれています。

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. 岩野さんって梅酒たくさん漬けてますよね?

  2. ローズマリーの使い方を教えてください。

  3. 医師も薦めるハーブティー

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。