イタリアンパセリを大量に消費する方法ってありますか?

吹き出し イタリアンパセリ大量にいただいたんですが、さすがに食べきれません。いい方法ありませんか?

吹き出し いいですね、イタリアンパセリ。

我が家ではイタリアンパセリの種を数年前に蒔いたところ、越冬して現在は自生しており、サワサワ収穫できます。
イタパセ_Fotor

確かに、トッピングなんかで使うにはなかなか大量には使いきれませんね。

乾燥させて料理の仕上げに使ったりオムレツに入れたりもできますが、もっと大量に消費できる方法があります。

それがイタパセソース!!です。

【材料】
生のイタリアンパセリ
オリーブオイル:ミキサーに2cmぐらい(イタパセの量によって調整)最終的にソースっぽい感じになるぐらい。足りなければ追加。
塩・胡椒:適宜
パルメザンチーズ:塩加減にもつながりますのでお好みで。
松の実:なければクルミなどで代用。コクとクリーミー感を。
ニンニク:1〜3片ぐらい

これらをミキサー(またはフードプロセッサー)にかけます。
要はバジルソースのイタパセバージョンってことですね。
イタパセソース

このソース、実は美味しいだけではなく美容にもとっても良いんです!

・イタリアンパセリ→抗酸化ビタミンが豊富
・オリーブオイル→ビタミンEが豊富で他の油に比べて酸化しにくい(抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富なのはスペイン産のエキストラバージンオイルだそうです)
・パルメザンチーズ→発酵食品
・松の実→亜鉛など抗酸化ミネラルが豊富※過剰摂取に注意
・ニンニク→殺菌作用、抗酸化作用のあるアリシンを含む

パスタや、焼いた鶏肉なんかにとっても合いますよ。

イタパセが大量に手に入ったら試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA