ダイエットのモチベーションを保つには

ダイエットを目的にラグナに通い始めてくださっているお客さまが、こんなことをご相談くださいました。

「ママ友でご飯を食べる集まりがあったんですけど、ついつられて食べてしまって・・食べ過ぎてしまいました。シメまでしっかり。なんか、そうやって食べてしまうと、もういいやーってなってしまうんですよね。」

もったいなーーーーい!!
せっかく施術で代謝を上げて痩せやすい状態になってきているのに・・泪

思えば以前、ダイエットに成功されたお客様が、体重の変化をグラフにしていらっしゃって、いつも見せてくださって、「体重が減っていくのを見ると、やる気が出る」 とお話しされてたのを思いました。

ダイエットの最大の敵は自分と言っても過言でないぐらい、気持ちも大事です。
毎日体重を測って、グラフにして体重が減っていくのを見える化すると、後者のお客様のようにモチベーションのアップになりますね。もちろん、体重じゃなくても、ウエストのサイズを測る、よく着る服の着心地での確認、自分の全身を写真で撮って比較していくとか、いろいろやり方はあります。わたしもかつて13kg減量できたときは、定期的に写真を撮って励みにしていました。

ほかにもモチベーションを落とさない方法といえば
・遠過ぎない目標を立てる(たとえば、一年後までに20kg減らす、ではなくて、1ヶ月後までに2kg落とすとか)。遠すぎると、今日はいっか、の原因になります。
・明確で具体的な目標を立てる。(たとえば、10kg痩せたら、あの服を来て足が遠のいていた同窓会に行きたい、いついつまでに5kg痩せて彼と海に行く、とかダイエットに成功したときの自分を想像する)
・少しできなかったとしても自分を責めない。完璧主義だと疲れて続かないです。
・自分にご褒美をあげる。たとえば、3kg減ったら大好きなケーキを1個食べることができるとか。
・周りに宣言して、がんばらないといけない状況を自ら作る

などなど。くじけそうになったとき、目標や記録は支えになってくれます。

デトックス痩身・小顔サロン ラグナ 岩野倫子
住所:逗子市逗子2-6-22三富ビル2F
TEL:046-890-2558

LINEでもメッセージのやり取りができます↓
友だち追加数

関連記事

  1. 少食ないのに痩せないんです!

  2. 年末年始の食べ過ぎ防止策ってないですか?

  3. 貼るだけ筋トレ入荷しました

ブログ読者登録

記事をアップしたときにお知らせします。