30分歩いただけで脚が痛くなるんです。

吹き出し たったの30分歩いただけなのに、膝下がムクんだ時のように痛くて歩くのがツラくなるんです。しかもマッサージしてもらった後なのに・・これってムクミのせいですか?

吹き出し 30分歩いただけで痛くなるのはツライですね。

いろいろなパターンがありますが、この場合はムクミのせいではありません。

なぜなら、ムクミはリンパの滞りによって起こりますが、歩くことでリンパ管は筋肉の収縮により流されるため逆に滞りを改善する行為になります。

このお客様の場合、脚が痛くなる原因は歩き方と骨格にありました。

脚の外側に重心が乗っている状態で歩いていると考えられます。

そして骨盤は後傾してしまっていました。

骨盤が後傾するとどうしても重心は外側にいってしまいます。

どんな感じか・・・

もし立ち上がることができるようでしたら、立ち上がってください。

そして、腰を少し落として猫背になります。

どうでしょうか?

脚の外側に力が入っているのがわかると思います。

さらに足裏に注目すると、小指球(小指の付け根)側に体重が乗っているでしょう。

ちょっと歩くと脚が痛くなる方は、実際には上記のような姿勢にまではなっていなくても、それに近い状態ということが考えられます。

座っていても歩いていいても、どんな状態でも姿勢は大切ですよ。

美容矯正・リンパ痩身サロン ラグナ 岩野倫子