いろいろ気をつけているのに浮腫んでしまうんです

吹き出し 寝起きにすごく浮腫むんでしまって、普通に着れるはずのジーンズがパツパツになってしまうこともあるんです。

トイレもきちんと行くようにしているし、塩分も取り過ぎないようにしているし、浮腫み改善に良い食材も摂るようにしてるんです。

それに、けっこう毎日歩いたり自転車に乗ったりして身体を動かすように気をつけているのに、どうして浮腫んでしまうんですか?

吹き出し 私のサロンにお越しになるお客さまで、浮腫みやすい方は、デスクワークをされている方が多いです。

これはよくご存知かもしれませんが、同じ姿勢をし続けて動くことが少ないために筋肉の動きが少なく、余分な水分の排泄ができない(老廃物が滞ってしまう)ことが原因で起こってしまいます。

リンパは筋ポンプによって流れていくので運動が少ない方は老廃物が滞りやすいです。
(筋ポンプ→例えば歩いたりすると脚の筋肉を使いますね、その筋肉の動きで押し流してくれるのです)

しかし、ご質問してくださったお客様は「歩いたり運動もしている」というところがポイントです。

いろいろお話しをお伺いしていると、“身体に力が入ってしまうことが多く、ストレスも多い”とのこと。

無意識に体に力が入ってしまうと、自分でも知らないうちに筋肉の緊張が続き、筋肉も固くなってしまうためリンパの流れが悪くなるのが原因と考えています。

改善するためには、リンパマッサージはもちろん有効ですが普段できることとしたら、夜にお布団に入ったら意識をして口から足先、皮膚まで全身を脱力してみることです。
お顔のエラ張りが気になる方も夜中に噛み締めている方がとっても多いです。
ストレスって気づかないうちに溜め込んでたりします。ぜひ、寝るときは脱力して体中をリラックスさせてお布団に身を委ねてみてくださいね。

美容矯正・リンパ痩身サロン ラグナ 市川倫子